IT

高級キーボードのすすめ − REALFORCEとHHKBは最高!

投稿日:

私は長年、IT業界で働いていますが、パソコン本体にこだわる人でも、キーボードには無頓着な人が多いと感じています。もちろん、パソコン本体のスペックも重要ですが、ディスプレイ、キーボード、マウスも、快適さを求めるためには同じくらい重要な要素です。なぜならパソコンを操作するインターフェイスとして、毎日、直接人が触れるものだからです。

今回、高級なキーボードを使うことをおすすめするわけですが、その理由は簡単です。高級なキーボードは安価なキーボードに比べて多くの面で優れているからです。そして、優れたキーボードを使うと、疲れにくく、高速で正確な入力ができるようになります。

この記事では高級なキーボードとして、私が愛用している東プレのREALFORCEとPFUのHHKB(Happy Hacking Keybord)についても紹介します。

なお、記事が長くなってしまったので、キーボードの選び方は別の記事「快適なキーボードの選び方」に書きました。こちらもご参照いただければと思います。

自分に合ったキーボードとの出会いは、その後のパソコンライフを快適にしてくれます。この記事が皆様の参考となれば幸いです。

キーボードの重要性

皆さんは、毎日どれくらいキーボードをタイプしるでしょうか?私のようにブログを書いている人であれば、結構な量をタイプすることもあると思います。それ以外にもメールやレポートなどタイプする機会が多い人もいると思います。

もしある程度の量をタイプするのであれば、キーボードを見直してみてはいかがでしょうか?良いキーボード、自分に合ったキーボードを使う利点は多いです。私なりにいくつか利点を挙げてみます。

  • 指や手への負担を軽減できる
  • 余計な力が入らなくなり疲れにくくなる
  • タイプするのが早くなる
  • 誤入力が減る
  • タイプするのが楽しくなる

もし本当にこれだけの恩恵が得られるなら、もっとキーボードに敬意を払っても良いではないでしょうか?

私が初めて高級キーボードに変えてタイプしたときの感想は「気持ちいい!」でした。ずっとタイプしていたいような気持ちになりました。また誤タイプも確実に減ります。高級キーボードに変えたら、タイピングゲームのスコアがかなり上がったことをよく覚えています。このとき、キーボードの重要性についてあらためて気付かされました。

なぜ高級キーボードが良いのか?

「なぜ高級キーボードが良いのか?」の答えを一言で言えば、やはりすべてにおいて快適だからです。

キーボード選びは、結論から言うと、自分にあった、自分が満足できるキーボードを選べば良いのですが、やはり高級キーボードは価格にふさわしい、それなりのものです。そうでなければ売れないので、いつまでも販売されているはずがありません。

私が愛用する高級キーボードは、大体3万円を少し超えるものです。これよりも安いものでも良いキーボードはいくつもあると思いますが、どうせなら最高級のものを使ってみたかったので、3万円以上するキーボードを買いました。

中途半端なものを購入して「安物買いの銭失い」となってしまうこともあります。良いキーボードを選べるようになるには、これも必要な経験ですが、あまり経験したくないものです。

皆さんも実際に高級キーボードを触ってみてその良さを確かめてください。高級キーボードはどれも素晴らしいものですが、必ず「自分に合ったもの」を選ぶように心がけてください。そうでなければその良さが発揮できませんので。

高級なキーボードは一般的に耐久性も高いので、長く使えると思えば少しは買う抵抗が少なくなるかもしれません。でも、新しいものが欲しくなってしまうものですが。

高級キーボードの選び方

キーボードの選び方の詳細は「「快適なキーボードの選び方」に書きましたので、そちらを参照してください。

上記の記事に加えてアドバイスするなら、決して安い買い物ではないので、十分に吟味しましょう、ということです。仕様は十分確認して、できれば色々なタイプのキーボードを実際に触れてみましょう。現在、使用しているキーボードの仕様も確認して、それを基準に考えるとわかりやすいでしょう。

実際にお店で触っても、買って実際に家で使ってみると「思ってたのとちょっと違う」と感じることもあります。このことを念頭に置いて、お店では十分試しましょう。特にタイプ音については、店舗の喧騒の中てタイプするのと、静かな家でタイプするのではまったく違った印象になります。よる皆が寝静まった後にタイプすると思ってた以上に音が大きく感じるものです。静穏性をうたうキーボードもありますので、そのようなものを選んでも良いでしょう。

おすすめのキーボード − REALFORCEとHHKB

最後におすすめキーボードとして、私が愛用しているREALFORCEとHHKBを紹介したいと思います。

東プレのREALFORCE

高級キーボードでおそらく一番有名なのが、東プレのREALFORCEシリーズです。高級キーボードと呼ぶに相応しい機能を備えていて、製品の特徴など眺めていると使ってみたくなります。

製品のラインナップも豊富ですので、欲しいものがきっと見つかるでしょう。変荷重と言って主に小指で打つキーは軽い力でタイプできる製品もあります。

PFUのHHKB(Happy Hacking Keyboard)

私が一番気に入っているのはPFUのHHKB(Happy Hacking Keyboard)です。これも高級キーボードの中で有名でしょう。

一番の特徴は、キーボードが非常にコンパクトなことです。このキーボードには矢印キーやファンクションキーなどもありません。しかし、これらのキーはFnキーとの組み合わせで入力することができます。全てのキーがホームポジションを崩さずにタイプできますので、使いこなせば最強のキーボードになり得ます。

キーをタイプしたときの感触も非常に快適です。まさにタイピングが楽しくなるキーボードです。REALFORCEとHHKBを比べると、打鍵感はHHKBの方が好みです。音で言うと「サクッ、サクッ」といった感じでしょうか。

デフォルトでキーの配列が一部独特なところがあったと思いますので、配列についてはきちんと確認しておいた方が良いでしょう。

おわりに

高級キーボードをおすすめしてきましたが、好みや考え方は人それぞれなので、最終的にはご自身にあったものを選べば良いと思います。しかし、この記事が皆様の快適なパソコンライフの一助となれば幸いです。最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

-IT

Copyright© アナグマのモノローグ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.