「 投稿者アーカイブ:gekko 」 一覧

no image

SSHポートフォワーディングの使い方(図で説明)

2022/10/31   -Linuxコマンド

SSHのポートフォワーディング(SSHポート転送)機能を利用すると、ローカルホストの任意のポートに送信したデータを、リモートホストの特定のポートへ転送することができます。 POPのようなプレーンテキス ...

no image

コマンドでファイルの特定の行を表示する

ファイル全体ではなく、ファイルの一部分を数行だけ表示したいことがあります。 ここではその方法をいくつか表示します。 grepでマッチした行の前後の行も表示する grepは指定された正規表現にマッチした ...

no image

シェルの引用符(クォーテーション)の使い方

シェルには特別な意味を持つ特殊文字(メタキャラクタともいう)があります。 シェルはコマンドラインに特殊文字を見つけると、コマンドを実行する前にそれを解釈し展開などを行ってからコマンドを実行します。 例 ...

no image

シェルで長いコマンドを複数行に記述する

シェルでは一般にコマンドを1行で記述し、Enterキーで改行を入力することでコマンドを実行します。 これは「改行」がコマンドラインが完結したことを意味するからです。シェルはコマンドラインの完結したこと ...

no image

シェルのワイルドカードの使い方

2022/01/31   -シェルスクリプト

シェルでファイル名を指定するとき、ワイルドカードを使うことができます。 コマンドラインでワイルドカード文字を含むファイル名は、それにマッチするすべてのファイルに展開されるので、特定の文字列を含む複数の ...

no image

logrotateの設定の仕組みを解説する

2022/01/09   -Linux

アプリケーションにとってログファイルはイベントやエラーなどを記録しておく重要なファイルです。しかし、同じファイルにログを書き込み続けていくとログファイルはどんどん肥大化していくことになります。 ログが ...

no image

logrotateのテスト方法

2022/01/09   -Linux

logrotateの設定ファイルを修正したり、あるいは新たに追加した場合にはログのローテーションをテストする必要があるでしょう。 ここではそのログローテーションのテストの方法を説明します。 Linux ...

no image

Outlookのテンプレートをマクロで動的に修正する

2021/12/28   -Windows

Outlookのテンプレートは使って定型文(や宛先、件名など)を保存しておけば、同じ内容のメールを作成するのがとても簡単で便利ですよね。 この記事では、さらにマクロを使ってOutlook テンプレート ...

no image

キーボードマクロ ー Emacsの基礎をしっかり学ぶ

2021/11/30   -Emacs

マクロとは、複数の操作をまとめて後で呼び出せるようにする機能のことです。Emacsでも一連のキー入力を記録して、それを後で呼び出せるキーボードマクロという機能があります。 キーボードマクロを一度定義す ...

no image

Emacs Lisp式を評価する ー Emacsの基礎をしっかり学ぶ

2021/11/30   -Emacs

Emacs上でEmacs Lisp式を評価したいことがあります。 例えば、関数の定義を変更した後にそれを有効にするために、initファイルに設定を追加した後に有効化するために、変数の設定を一時的に変更 ...

Copyright© アナグマのモノローグ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.