Linuxコマンド

【Linux】パッケージグループに含まれるパッケージを確認する

投稿日:

複数パッケージを一括インストールする場合、パッケージグループでのインストールが便利ですが、あるパッケージグループでどんなパッケージがインストールされるか知りたいことがあります。ここではその確認方法を紹介します。

パッケージグループに含まれるパッケージの確認方法

CentOS8で全てのグループを表示するにはdnfコマンドを次のように実行します。

# dnf group list

実際に実行した例の一部を紹介します。このコマンドを実行するとインストール済みのグループも確認できます。

# dnf group list
Last metadata expiration check: 7:06:40 ago on Sat 19 Jun 2021 10:55:48 AM JST.
Available Environment Groups:
   Server with GUI
   Server
   Workstation
   Virtualization Host
   Custom Operating System
Installed Environment Groups:
   Minimal Install
Available Groups:
   Container Management
   .NET Core Development
...

グループに含まれるパッケージを一覧表示するにはグループを指定して次のように表示したいグループを指定して実行します。

# dnf group info グループ名

実際に実行すると次のように表示されます。

# dnf group info Workstation
Last metadata expiration check: 15:18:13 ago on Sat 19 Jun 2021 10:55:48 AM JST.
Environment Group: Workstation
 Description: Workstation is a user-friendly desktop system for laptops and PCs.
 Mandatory Groups:
   Common NetworkManager submodules
   Core
   Fonts
   GNOME
   Guest Desktop Agents
   Hardware Support
   Internet Browser
   Multimedia
   Printing Client
   Standard
   Workstation product core
   base-x
 Optional Groups:
   Backup Client
   GNOME Applications
...

ついでにグループをインストールする方法も紹介しておきましょう。それにはグループを指定して次のように実行します。

# dnf group install グループ名

CentOS7以前の場合

CentOS7以前でもyumコマンドで同様に確認できます。

全てのグループを表示する。

# yum group list

特定のグループに含まれるパッケージを一覧表示する。

# yum group info グループ名

グループをインストールする。

# yum group install グループ名

おわりに

どんなパッケージがインストールされるかは、インストールするときに確認していると思いますが、グループを削除したくなったときにも今回の確認方法は役に立つでしょう。

-Linuxコマンド

Copyright© アナグマのモノローグ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.